合法大麻

タイは2022年6月から正式に大麻合法化が実現されました。バンコクの歓楽街を歩いていると至る所から大麻の香りが漂ってくるのが分かります。

大麻は煙草とは違い、値段はとても高額なのが特徴的です。

店舗や大麻の品種によって多少の違いはありますが、ディスペンサリーショップで販売されている大麻の値段は概ね「1g500〜900バーツくらい(日本円にして約1,930〜3,470円)」です。

かなりセンシティブな内容になってしまうのでこれ以上詳しくは書けませんが、タイではこのように大麻を合法化することで観光業への期待をかけているのではないかと個人的には考えます。

今後タイはアジアのアムステルダムへと変貌を遂げていくのでしょうか。今後のタイの経済成長も詳しく追っていきたいと思います。